短期アルバイト・単発バイト・短期派遣の求人情報 - ショットワークス

主婦・働くママの短期・単発アルバイト/バイト/パート派遣求人

働ける時間が限られる忙しい主婦が最短1日だけから働ける

最短1日から働ける主婦・働くママに人気の短期・単発アルバイト

日々の家事や子育てで忙しく、決まったスケジュールでは働けないと忙しい主婦(主婦)・働くママの方たちは、とても多いです。時間が空いた時だけ働きたい、決まった期間の間だけ働きたい、という方にオススメのなのが『短期バイト・単発アルバイト・パート・派遣』でのお仕事。倉庫内軽作業、イベント系、チラシ・サンプリング系、試食販売・デモ販売から引越し系など、短期・単発アルバイトと言っても、お仕事内容は多種多様。その中でも主婦・働くママの皆様にオススメなお仕事をご紹介したいと思います。

あなたにオススメの短期・単発アルバイト検索

エリア選択

勤務日数 *1番人気は1日のみです!

働く時間帯

3,735

主婦(夫)に人気の職種から探す

SEARCH FROM JOB

主婦(主夫)・働くママに人気のお仕事を職種別にご紹介します。
職種によって、労働時間帯や勤務開始時間、そして平日、土日などが異なります。
ご自身のライフスタイルに合った短期バイト・単発アルバイト・パート・派遣を見つけてみてください。

倉庫内・軽作業系

倉庫内軽作業職は倉庫や工場内で商品の仕分けや検品、シール貼りや梱包、発送準備などを行うお仕事です。常時稼働の現場が多く、忙しい主婦(主夫)・働くママでもシフトや勤務時間を選べるのが特徴です。また、こつこつと行う作業が多く、接客などが苦手な方にもおすすめの短期バイト・単発アルバイト・パート・派遣です。

イベント系

イベント系のお仕事はチケットのもぎりや会場案内・誘導スタッフなどの来場者対応や設営・撤去のお仕事がメインになります。有名アーティストのコンサートや、楽しいイベントの準備をお手伝いしてみたい方におすすめ。単発1日~OKのお仕事がほとんどなのでちょっとしたおこづかい稼ぎにぴったりの短期バイト・単発アルバイト・パート・派遣です。

試食販売・デモ販系

試飲・試食販売は食品売り場などで商品の実演販売をするお仕事です。ケーキやお肉やフルーツ、飲料などをお客様におすすめするので接客やトーク好きな方にぴったりのお仕事です。主婦(主夫)・働くママが多数活躍する人気の短期バイト・単発アルバイト・パート・派遣です。

チラシ・サンプリング系

チラシ・サンプリング系のお仕事は駅や商業施設などでチラシや試供品をお配りするお仕事です。中には住宅展示のプラカード持ちなどのお仕事もあります。短時間ワークが多いのが特徴で主婦(主夫)・働くママのにおすすめの短期バイト・単発アルバイト・パート・派遣です。

食品製造スタッフ系

食品製造スタッフのお仕事は工場でお弁当やお菓子などを作るライン作業がメインとなります。コンビニ弁当のおかすを詰めたり、機械を操作したり、黙々とする作業が多め。主婦(主夫)・働くママの方が多数活躍する人気の短期バイト・単発アルバイト・パート・派遣です。

ホールスタッフ

ホールスタッフのお仕事は、カフェ、レストラン、居酒屋などでオーダーをとったり、料理やドリンクを提供するお仕事です。なかにはケータリングなどの仕事もあります。コミュニケーションスキルを生かせるため、主婦(主夫)・働くママの方が多数活躍するの短期バイト・単発アルバイト・パート・派遣です。ランチタイムなど日中に働ける求人は、商業施設やオフィスビル周辺など電車でアクセスしやすい勤務地が多いのも特徴です。

キッチンスタッフ

キッチンスタッフのお仕事は、調理または調理補助を行います。季節によっては食器洗いなどの求人がでることもあります。いずれも家事の経験が生かせるので、主婦(主夫)・働くママの方に大変人気の高いの短期バイト・単発アルバイト・パート・派遣です。飲食店はもちろん、学食や給食、社食や病院食など様々な職場の求人があります。

パン・スイーツスタッフ

パン・スイーツスタッフのお仕事は、駅ナカやデパート、百貨店などでチョコレートやクッキー、菓子パンなどを販売するお仕事です。バレンタインやホワイトデー、クリスマスなど、イベント時期に求人が増える傾向があり、女性に人気の短期バイト・単発アルバイト・パート・派遣です。もちろん日中に働けるので主婦(主夫)・働くママにも大変人気が高いです。

一般事務

一般事務は、データ入力業務、メール対応業務、電話対応業務などのお仕事になります。求人によって業務範囲が異なってくる傾向があります。土日祝休みの求人が多く、基本的なPC操作ができればOKという場合も多いため、主婦(主夫)・働くママに最も人気が高いの短期バイト・単発アルバイト・パート・派遣といえます。一方、他の職種と比較して勤務期間が長い傾向にあるようです。「1日だけ」など短期のバイトはスグに応募が締め切られるため、見逃さないことがポイントです。

主婦(夫)に人気な短期・単発バイト ランキング

ARBEIT RANKING

ショットワークスで主婦(主夫)・働くママに人気な職種を大調査!関東・関西・東海エリアで主婦(主夫)・働くママの応募が多い職種より上位10職種をまとめてみました。全エリア共通で「倉庫内・軽作業系」のバイトが1位に輝きました。勤務時間や勤務地の豊富さや、初めてでもすぐできる簡単な作業のお仕事が多い「倉庫内・軽作業系」は主婦(主夫)・働くママにピッタリのお仕事ですね!「試食販売・デモ販系」「イベント系」も各エリアで上位に入選。「試食販売・デモ販系」はマイペースに稼げる短期バイト・単発アルバイト・パート・派遣の定番。「イベント系」は有名アーティストのコンサートや展示会などおもしろい現場が多数で人気です。他の職種も短期で稼げるお仕事がたくさんあるのでランキングを参考にして、楽に賢くお小遣い稼ぎしましょう!

短期・単発バイトの開始までの流れ

LET'S START ARBEIT

時間を有効活用してお金を稼ぐのに短期・単発バイトは最適です!
短期バイトの始め方がよくわからない?という方のために
短期バイト・単発アルバイト・パート・派遣の始め方をご紹介します。

1会員登録

まずはショットワークスに会員登録をしましょう。会員登録は5分程で簡単に終わります。ログインID、パスワードはしっかり控えて忘れないようにしてください。

2応募

自分にぴったりのバイトを見つけて応募しましょう。ショットワークスは4時間以内や週2,3日の短期バイト・単発アルバイト・パート・派遣など、子育てや家事と両立できる主婦(主夫)・働くママにぴったりなお仕事情報満載です。

3選考結果通知

採用・不採用に関わらず企業から連絡がきます。連絡ナビを忘れずにチェックしてください。ちなみに短期バイトの採用率は4応募して1採用決まるくらいの割合と言われています。不採用の場合も落ち込まずに次の短期バイト・単発アルバイトを探して積極的に応募しましょう。

「面接なし・研修なし」で、その日から働ける単発バイトがあります。面接や研修がある場合は、業務内容や不安な点を質問できるので未経験でも安心して働くことができます。

4出勤

採用が決まれば、いよいよ出勤です。初めての現場は途中で道に迷うなど、思わぬ事態におちいる事があります。できるだけ時間に余裕を持って家を出るなど、万全の状態で臨みましょう。

5作業

初めての現場でも作業の流れがわかるように教えてくれます。例えば、倉庫内軽作業のお仕事は代表的なもので商品のピッキングや梱包が挙げられます。わからない事があればすぐに聞きましょう。

6終業

業務終了です。お疲れ様でした。1日働いてみて気になったことがあれば担当者に相談しましょう。

7給与振込

給料が振り込まれます。給与支払い方法は日払い・週払い・月払いなど案件によってまちまちです。必ず応募前に支払い方法を確認しておきましょう。

エリアから短期バイト・単発アルバイト・パート・派遣を探す

主婦(夫)の短期バイト・単発アルバイト体験談

ARBEIT STORY

短期バイト・単発アルバイト・パート・派遣を経験された主婦(主夫)・働くママに
どのような内容の短期バイトをされたかなどの体験談を教えていただきました。

もくもくと作業するのであっという間に時間が過ぎました。

来月行く予定の家族旅行の費用の足しにするため、少し稼ぎたいなと思っていました。
できればお昼ごろから近場で働けるアルバイトやパート・派遣を、と探していた時に見つけたのがショットワークスでした。
近所でお昼から短時間で働けるという、私の条件にぴったりのお仕事があり応募してみました。応募をしたときは緊張しましたが、すぐに返信がきました。
それから電話で企業の方とやり取りし、翌日にはいざ勤務と、トントン拍子で当日を迎えました。お仕事内容は倉庫での衣類へのタグ付けで、簡単な説明を受けて作業を始めました。
黙々と作業していたらあっという間に時間が過ぎ、お給与は日払いで翌日すぐに振り込まれたのでびっくりしました。 こんなにすぐお給与がもらえるとは、探していた時は思っていなかったので、旅行までにもうすこし稼いでみようかなと思っています。

たった1日だけ、4時間だけのお仕事でしたが、とってもリフレッシュになりました!

子どもが幼稚園に入ったタイミングで、午前中にパートを始めました。9時から3時間だけ、週2日くらい近所のカフェで働いています。 主人の扶養に入っていますが、もう少しお給料が増えても大丈夫そうなので、余裕があるときはシフトを増やしてもらったり、気分転換をかねてたまに短期のバイトやパート・派遣を探すようにしています。
この前は仲のいいママ友同士で子どもの面倒を日替わりでみて、お互いにお昼の短期バイトに挑戦しました。 私は学生時代の経験を生かせると思って、ファーストフードチェーンのホールのお仕事。ランチどきでサラリーマンのお客さんが次々に来店するので最初はすごく大変でしたが、13時過ぎくらいから徐々に落ち着いてきて、あっという間に終わった感じでした。 ちょっと大変だったけどリフレッシュになったし、お給料は4時間で4000円ちょっと貰えたので、ちょっと贅沢なランチ会をしました(笑)。ショットワークスでお仕事を選びましたが、働いた2日後くらいにお振込みされたのはビックリしました。

接客業が苦手な私なので、選べる職種の幅が多くてビックリしました。

私は週2,3回で近所でパートをしていますが、103万円の扶養控除枠に少し余裕があったので、もう少しだけ稼ぎたいなと思い、ショットワークスで短期バイト・単発アルバイト・パート・派遣を探し始めました。 短期バイトを始める前は短期バイトは大学生や20代のフリーターなどの若い世代の人達がやるものというイメージが強く、「私のような主婦が働けるのかな?」「ちゃんと採用してもらえるのかな?」と心配していたのですが、そんな心配は全く必要なく、応募してから間もなく働くことができました。 応募する職種に関しては私はどちらかというと接客業が苦手なタイプなので、室内でこつこつできる作業が希望だったのですが、封筒に印刷物を入れる封入作業だったり、商品の梱包作業などの私の希望にぴったりな仕事がたくさんありました。選べる職種の幅が大きくとてもびっくりしましたね。 気軽に応募でき、気軽に勤務できるのがとても嬉しかったです。扶養控除枠の103万円まで余裕がある時はぜひまた働きたいです。

扶養控除?知っておこう税金の知識

THE KNOWLEDGE OF RESIDENT TAX

主婦(主夫)・働くママがアルバイト・パート・派遣をする上で気になるのが税金についてです。
103万円の壁とは?理解しながら安心して働きましょう。

配偶者控除と「103万円」の壁

主婦(主夫)・働くママがアルバイト・パート・派遣を行う場合に、まず知っておきたいのが配偶者控除。ご自身の給与収入によって控除を受けられる、受けられないが決まりますし、受けられる額も異なってきますので、しっかり把握しておきましょう。 配偶者控除は、所得税、住民税に適用されます。所得税の場合、配偶者控除額は38万円です。ご自身の年間の給与収入が103万円以内なら、配偶者の所得税に38万円の控除が受けられます。 103万円を超えた場合は「配偶者特別控除」に切り替わり、ご自身の給与収入額に応じて配偶者が受けられる控除額が38万円から段階的に減っていきます。これが所得税のいわゆる「103万円の壁」です。 (103万円の壁は税金だけでなく、家族手当なども支給されなくなるケースがあるので、配偶者の勤め先の規則を確認しましょう)

住民税は前年の所得で課税、育児休暇や退職した場合は要注意

住民税の場合、配偶者控除額は33万円です。住民税には「93~100万円の壁」があり、給与所得控除(65万円)+基礎控除(28万~35万円 ※住む地域によって異なる)を超えると配偶者特別控除に切り替わり、段階的に減っていきます。 なお住民税は「前年の所得」に対して課税される仕組みになっていますので、育児休暇や退職した年など前年から大きく給与収入が下がる場合は注意が必要です。

扶養家族として社会保険に加入している場合は?

次に気をつけたいのが、配偶者の社会保険(年金+健康保険)に扶養家族として加入する場合。ここでもご自身の給与収入など所定の条件に達した方は、扶養を外れご自身で社会保険に加入し、国民年金や国民健康保険料を納めなくてはなりません。 2016年10月からは社会保険の加入対象が拡大され、新たに「106万円の壁」といわれるようになりました。これは106万円以上の年間給与収入があり、且つ勤務期間や勤務先の社員数など所定の条件すべてにあてはまる場合に社会保険加入が義務付けられる制度です。 これに当てはまらない方は、従来の「130万円の壁」が社会保険加入のボーダーラインになります。一般的に国民健康保険料と国民年金は年間24万円程度の負担になります。 給与年収が130~150万円くらいだと手取りが減ってしまうので注意しましょう。

エリアから短期バイト・単発アルバイト・パート・派遣を探す