選挙関連の短期バイト特集

選挙関連の短期アルバイト

アルバイトはしたいけれど、なかなか良いバイトが見つからないというあなた。
今ニュースで話題の選挙関連の短期バイトでお小遣いを稼ぐのはいかがでしょう?
あまり知られていないかもしれませんが、凄くおトクなアルバイトなんです。

衆院選2017

知ってビックリ!意外な選挙の豆知識

獲得票数が同じときは、
くじ引きで決める!?

投票の結果、候補者の獲得票数がまったく同じだった場合は、その候補者たちが集まって、選挙長の元、くじ引きで当落を決定します。
実際にこの方法で決められた選挙もあるそうです。運も実力のウチ、ってことですね。

選挙カーには船を
使ってもいい!?

公職選挙法には、選挙運動で使える機材については「自動車」「拡声機」「船舶」と定められています。
よって、船上からの選挙活動は問題ありません。見たことないけど…有権者へのインパクトは絶大かも?

おやつは
一日500円まで!?

遠足の話ではありません。公職選挙法には「選挙運動に従事する者1人に対して支給することができる実費弁償の額」が決まっています。
つまり、選挙スタッフ1人に対して、1日あたり500円までお菓子やジュースをふるまうことができるんです。おやつの額が法律で決まってるなんて不思議!

選挙が行われるのは日曜日!

選挙は日曜日に行われます。そのため事前に予定が立てやすく、
社会人のWワークとしても非常に需要のあるお仕事なんです。
高時給のお仕事が多いのもWワーカーには嬉しいですよね。
予定があいている…と思ったら今すぐ応募してみましょう!

選挙×土日祝の短期バイトを探す

未経験歓迎の選挙バイト!

選挙という言葉を聞くと敷居が高そうで、硬い雰囲気がありますが、
多くの案件には事前に説明会や研修があって、未経験者でもやる気さえあれば誰でも働けるのです。
是非みなさんもこの機会に選挙バイトデビューしちゃいましょう!

選挙×未経験歓迎の短期バイトを探す