短期アルバイト・単発バイト・短期派遣の求人情報 - ショットワークス

「ねらわれた学園×shotworks」「初日舞台挨拶イベントの日給10万円プレミアレポーターバイト」

「ねらわれた学園」公開初日 舞台挨拶レポート

初恋の思い出がよみがえる 映画『ねらわれた学園』
初日舞台挨拶のプレミアバイトレポート
「ねらわれた学園」舞台挨拶の模様

眉村卓原作の同名小説を中村亮介監督自ら脚本を執筆(※内藤裕子との共著)し、
話題のアニメ映画『ねらわれた学園』

その舞台挨拶が2012年11月10日(土)、東京・新宿ピカデリーで行われました。
会場には、関ケンジ役・本城雄太郎さん、京極役・小野大輔さん、カホリ役・花澤香菜さん、
そして中村亮介監督が登壇され映画の見所について語られました。

「ねらわれた学園」舞台挨拶の模様

本日公開初日を迎えましたが、現在の心境をお聞かせください。

本城さん:
この日がとても待ち遠しかったです。まだ実感がわきませんが、皆さんに映画をご覧になっていただけるのは本当に嬉しいです。」
花澤さん:
学生時代を振り返ることのできる作品だと思います。楽しみに観てください。
小野さん:
本日来て頂いているお客さんを見て、男女、年齢、職業関係なく楽しんでいただけていると思いました。初恋の思い出をまっすぐに描いている作品です。
中村監督:
こんなに多くの人に劇場に足を運んでいただき、感無量です。

本日公開初日を迎えましたが、現在の心境をお聞かせください。

本城さん:
いつもは大人数で収録しているスタジオで一人で収録したので、少し寂しかったです。でも、体力的には全然つらくなかったです。
「ねらわれた学園」舞台挨拶の模様
花澤さん:
今回は個別のアフレコでしたので、他のキャストさんのことを考えつつ演技しました。本城さんと小野さんの声が入った状態での収録で、お二人の演技に助けられました。
皆さんの期待に応えたい、という想いでアフレコに臨みました。
小野さん:
僕が3人の中で始めに収録したのですが、納得いかない箇所がありまして、最後に花澤さんが声を入れた後に「録り直させてください」とお願いしました。
スタッフとコミュニケーションを取れて、一緒に作り上げたな、と感じることができる収録になりました。
中村監督:
小野さんのこうした姿勢もあり、とても雰囲気のいい中での収録になりました。それが画面やフィルムにも反映されていると思います。
「ねらわれた学園」舞台挨拶の模様

映画のみどころは?

本城さん:
エンドロールの最後のシーンまで何かがありますので、しっかりと観てください!
花澤さん:
京極君がとてもカッコ良かったです! カホリと一緒のシーンも多いので、お楽しみに。
小野さん:
何気ない日常の会話や自分たち以外の言動に物語を紐解くカギがあると思います。気になったシーンがあれば、改めて観直していただけますと幸いです。
中村監督:
キャストさんの芝居がとても魅力的です。「こうなって欲しい」という私の希望を越える演技をしてくださいました。キャストさんにはとても感謝しています。

最後に、ファンに一言お願いします

本城さん:
何度も観に来てください。お願いします!
花澤さん:
初恋の甘酸っぱい思い出が詰まった作品です。
「ねらわれた学園」舞台挨拶の模様
小野さん:
表面的な部分だけではなく、熱を持ってストーリーが動いていきます。本作を観て、何かを感じ取っていただけるとうれしいです。温かい気持ちになって下さい。
中村監督:
自分が今できる最大限の力を込めた作品になりました。作中でも出会いや別れが描かれていますが、映画と皆さんの良い出会いがあればいいな、とスタッフ一同を代表して願っております。
「ねらわれた学園」舞台挨拶の模様

当選者紹介

恒例になりました「shotworks」のプレミアバイトも今回で6弾目。今回もたくさんの応募が殺到する中、今回の当選は都内の大学に通う「菊池梨香」さん20歳。 現在は大学に通いながらアートデザインのバイトをしており、単発のバイトも時間があればチラシ・サンプリングバイトもしているそうです。

過去には秋葉原のエンターテイメント系飲食店でアイドルキャストとして働いていたそうでウェイトレスの仕事はもちろん歌や踊りを披露していたそうです。

当たった時の感想

最初は応募してから時間が空いていたので忘れていました。
当選連絡を電話で受けて最初は何の電話だろうって嬉しいと言うより驚いてしまいました。

電話を切ってからしばらくして「本当に?」って思って、友達に相談したら「騙されてるんじゃないの?」って言われちゃいました(笑)。でも当選メールが届いて「本当に当たったんだぁ」と時間して本当に嬉しかったです。

セカンドチャンス

「ねらわれた学園」舞台挨拶の模様

プレミアバイトのお仕事は?

今回のプレミアバイトのお仕事はマスコミの入る舞台挨拶の受付です。
映画館のロビーに受付を設置し、取材に来られたマスコミの方にプレスシートや舞台挨拶のプログラムなどを手渡すお仕事。一般の方が多く通るとこでもあり通行人から「あれ、あの子声優かな?カワイイー」という声が上がるくらい当選者の菊池さんにはたくさんの人から注目を集めていました。

「ねらわれた学園」舞台挨拶の模様

プレミアバイトへの意気込み

過去に秋葉原のエンターテイメント系飲食店でアイドルキャストとして働いて時にいろんな人にあったので緊張はしていません。でもどんな仕事をするのかなぁってちょっと不安ですがとにかくミスをしないように頑張ります。

普段やっているバイト

普段はアートデザインのバイトをやっていますが、仕事があるときとない時があるのでたまにshotworksでチラシサンプリングの短期バイトをやったりしています。

過去には秋葉原のエンターテイメント系飲食店でアイドルキャストとして働いたり、音楽が大好きでピアノを幼少から習っていたのでカフェ

「ねらわれた学園」舞台挨拶の模様

でピアノを弾いたりしてました。また一度「コンビニ」バイトをやってみたいと言う希望もあるそうです。
でも近所の「コンビニ」はいつも人がいっぱいで募集しておらずなかなか実現しないそうです。

「ねらわれた学園」舞台挨拶の模様

プレミアバイトの感想

本当に楽しくお仕事出来ました。受付の仕事でも経験のない内容でしたので、最初は戸惑いましたが他のスタッフの方が本当に親切で丁寧に教えてくれました。 凄く気を使って頂いていっぱい話しかけてくださって本当に感謝しています。

また受付のお仕事の前に出演者さんの控室にお邪魔させて頂いて、監督にお会いできて握手させて頂いたのはとっても感激でした。また受付が終わった後に舞台挨拶の会場に連れて行って頂き、生の舞台挨拶を見ることが出来ました。アニメが結構好きで、特に小野大輔さんに会えて本当に嬉しかったです。

10万円の使い道

アートデザインのかたわら音楽もやっており、今回の日給は「シンセサイザー」の購入費用の為貯金します。
でもあと少しでクリスマスなんで友達とパーティをするのでその費用にも少し充てようと思います。

「ねらわれた学園」舞台挨拶の模様
「ねらわれた学園」舞台挨拶の模様

今日のバイトをひとことで言うと?

本当にありあない事が起こったので「ラッキー」です。

映画「ねらわれた学園」詳細

「ねらわれた学園」のシーン画像
季節(とき)が過ぎて、僕らはキセキの意味を知る

いつまでも続くと信じていた時間。
ただ振り向いて欲しかった。
ただ手をつないでいて欲しかった。
あの日、学園に“彼”がやってくるまでは・・・
伝えたいという思いが、まだ見ぬ未来に奇跡を起こす。

Introduction
「ねらわれた学園」のシーン画像

本作は眉村卓の同名小説を、監督の中村亮介自ら脚本を執筆。(※内藤裕子との共著)
時代を現代の中学校に置き換え、新しい解釈によるアニメ映画化が実現。
制作はサンライズ第8スタジオ(「境界線上のホライゾン」「アクセル・ワールド」)が担当し、思春期の心象風景を淡くも鮮烈に描き出す話題作。
キャストにはナツキ役にAKB48の渡辺麻友が劇場版アニメ映画で初主演声優を務める。ナツキの幼なじみで相手役となる関(せき)ケンジ役を、『SUPER8』(11)、「エウレカセブンAO」(12)の主役を演じた声優・本城雄太郎。ナツキ・ケンジが通う中学に”転校生“として現れる京極に、『涼宮ハルヒの憂鬱』の古泉一樹、『黒執事』のセバスチャン・ミカエリスなど数々のアニメで主役を演じる小野大輔。ナツキ・ケンジの同級生のカホリ役に「海月姫」の倉下月海役や、「こばと。」の花戸小鳩役などで主役を演じ、歌手としても人気の花澤香菜、と人気・実力ともに豪華なキャスティングが実現。
主題歌「サヨナラの橋」はナツキの声を演じる渡辺麻友が担当し、作品に彩りを加え、オープニングテーマ「銀色飛行船」はアニメファンにも定評の高いsupercellが担当。こちらも豪華な顔ぶれで本作を盛り上げる。

Story
「ねらわれた学園」のシーン画像

始業式の朝。古都鎌倉の中学に通う関ケンジを待っていたのは、ふたつの“出会い”だった。ひとつは、密かに好意を寄せていた、生徒会書記・春河カホリとの心弾ませる遭遇。彼女と朝の海で初めて言葉を交わすことになったケンジは有頂天に。そんなケンジを幼なじみでカホリの友人でもある涼浦ナツキは複雑な思いで見守る。
そしてもうひとつの出会いは、高台で桜の花びら受けながら、まるで風を操るように立っていた少年との心ざわめかせる遭遇。その少年に何か不思議なものを感じるケンジ。そしてその少年との再会は思ったより早く訪れる。ケンジたちのクラスにやってきた、転校生・京極リョウイチ、彼こそがその少年だった。ケンジ、ナツキ、カホリのいるクラスに現れた京極は、次第にクラスに溶け込んでいきながら、一方で何かクラスメートの持つ雰囲気と相容れないものを漂わせる。そしてそんな京極にひそかに惹かれ始めるカホリ。
やがて学園では不思議な出来事が起こり始める。この不思議な出来事がケンジ、ナツキ、カホリだけではなく、生徒会の面々、担任の先生、ケンジの祖父である関耕児、そして不登校を続けていた山際ゆりこなど皆を巻き込んでいく。
そしてその中で明らかになっていく、それぞれの心の想い。
幼なじみでずっと一緒だったケンジとナツキの距離感も変わり始める。京極は果たして、何者なのか。
そして学園では何が起ころうとしているのか。
伝えたい、伝わらない、それぞれの様々な思いが、学園で起きる事件に奇跡を呼び起こす。純粋に人を想う心、伝えたいと願う気持ちが、今と未来を繋いだ時、彼らに訪れた現実は・・・。

「ねらわれた学園」のシーン画像
「ねらわれた学園」のシーン画像

タイトル:『ねらわれた学園』
原作:眉村卓(講談社 青い鳥文庫所載)
監督:中村亮介(「魍魎の匣」「走れメロス」)
配給:松竹
制作:サンライズ(「境界線上のホライゾン」「アクセル・ワールド」ほか)
公開日:大ヒット上映中。
画像クレジット:(C)眉村卓・講談社/ねらわれた学園製作委員会

主題歌:渡辺麻友「サヨナラの橋」
オープニングテーマ:supercell「銀色飛行船」
公式サイトURL:www.neragaku.com
Twitter:neragaku

イベントバイトのご紹介

日給10万円ではないですが、ショットワークスにはイベント系バイトがいっぱい!
まずは短期・単発のバイトで慣れて、あなたもいつかプレミアバイトに挑戦してみませんか?

▼ はじめての方はこちら

▼ 人気のイベント系バイトを徹底分析!

このエントリーをはてなブックマークに追加

映画「ねらわれた学園」公式サイト

映画「ねらわれた学園」公式サイト

ねらわれた学園関連のつぶやき