年末年始の短期バイト特集

年末年始短期バイト特集タイトル 年末年始短期バイト特集タイトル

1日だけでも働ける短期・単発バイトサイト

年末年始は短期のバイトが多いハイシーズンです!そのため、普段より時給が高く、稼ぎ時です。年末まで働いて年始をリッチに過ごすのも、年末に使いすぎたお小遣いを年始のバイトで取り戻すのも、お休みのシーズンだからできることです!働き方は様々。さあ、アナタはどんなスタイルで働く?

人気のこだわり条件から探す

1日のみ × 年末年始バイト

年末年始の休み期間中に1日だけ短期バイトで働きたい!そう思う人もたくさんいると思います。そんな人には1日だけの単発バイトがおすすめです!年末年始のイベントバイトなどこの時期だけしかできない求人が多々あります。

1日のみ × 年末年始バイト

日払い × 年末年始バイト

年末年始にお金がすぐ欲しい人は日払いバイトがおすすめです。年内にお金を稼いで、そのお金を大晦日のイベントに使ったり、年始に使ったりする人に需要があります。特に年内は人気案件はすぐに埋まってしまうこともあるので、早めに動くことが大事です。

日払い × 年末年始バイト

面接なし × 年末年始バイト

すぐに働きたい人に人気の面接なしの単発バイトも年末年始に多く募集されています。年末年始はどこも人手が欲しく、面接なしで働ける案件の種類も普段より多くなることもありますので、ぜひチェックしてみてください。

面接なし × 年末年始バイト

未経験歓迎 × 年末年始バイト

年末年始は働く人手が足りなくなることからバイト未経験者でも働ける未経験歓迎の単発バイトが多く掲載されることもあります。普段働いた事のない職種にチャレンジするいい機会だと思いますので、大変おすすめです。

未経験歓迎 × 年末年始バイト

人気の職種から探す

倉庫内・軽作業系 × 年末年始

接客系が苦手な人に人気のある倉庫内・軽作業バイトは、年末年始も通常通り多くのお仕事があります。普段人気な倉庫内のバイトですが、年末年始も変わらず人気なので働きたい人は早めの応募をおすすめします。

イベント × 年末年始

年末のイベントや大晦日のカウントダウンライブなどの設営や撤去などがあります。年明けは新春セールのイベントバイトなどもあります。この時期しか掲載されない案件が多数あるので、思い出作りに応募してみるのも、おすすめです。

試食販売・デモ販 × 年末年始

年末年始とも多くの人がスーパーやデパ地下に訪れます。この時期の特徴としては、よく皆様の家庭にも毎年並ぶ、正月のお節料理の販売などがあります。主婦さんやOLさんなど女性が多数活躍しています。

飲食・フード系 × 年末年始

年末年始は毎年人手不足で飲食店は頭を悩ませています。その為、普段は募集しないような店で募集されることもあります。採用率が上がる時期でもあるので、確実に働きたい人はチャンスです。

チラシ・サンプリング系 × 年末年始

初売りセールなどのチラシ配りがあります。この時期のチラシの配布量は年間通しても非常に多い時期です。なかなか大変な作業になりますが、この時期は給与も高く設定されていることもあるのでコツコツ作業を行って稼ぎたい人は要チェックです。

販売系 × 年末年始

新春セールでの食品・アパレル・家電など様々な販売系のバイトがあります。種類は様々なので、自分の興味のある分野での販売バイトを探しましょう。年始は人手が不足しがちなので、ギリギリまで募集を受け付けている求人も多くあります。

引越・事務所移転系 × 年末年始

業者によっては年末年始休業していることもあり、案件数としては年末年始は落ち込む傾向にあります。働きたい人はこまめに短期バイトの募集をしているかどうかチェックしましょう。

年末年始バイトについて詳しく知る

年末年始の短期バイトとは?
年末年始の短期バイトはその名の通り、年末年始に行う短期アルバイトのことを指します。大きく分けると年内(12/31まで)と年始(1/8あたりまで)に分類されます。イベントや販売などで1年間の中でも単発バイトが非常に盛り上がる時期で毎年多くの人が働いています。
募集される職種について知ろう
募集される職種は普段募集されているような倉庫内軽作業系や販売系の仕事から、年末年始にだけ行われるイベント系のバイトがあります。中でも人気なのはやはりイベント系のバイトで、「年末年始にしかできない」ということで、働く側もイベントに参加するような気持ちで楽しんで行えることから大変人気があります。普段は短期アルバイトをしないけど大晦日のイベントバイトだけは応募するなんて人もいるくらいです。その為、競争率が高くなることも頻繁にあります。絶対に働きたいという人はプロフィールをくまなく入力してアピールするなどして、少しでも採用率を上げましょう。
年始は採用率と給与が上がる事も
年始になると働く人がグッと減り、人手不足に陥ります。この状態になると店側も困ったことになるので、時給や日給などの給料を上げて対策をうちます。その為、仕事内容は同じでも年始の単発バイトは給与が高く設定される傾向にあります。給与だけでなく採用率も上げて、採用ハードルを下げる企業もあるので、普段と比べて働きやすい環境になります。年内はゆっくり休んで、年始からガッツリ稼ぐなんて働き方もいいかもしれません。

年末年始バイトについてのよくある質問

年末年始までに勤務が終わるお仕事はあるの?
年末年始はコンサートなどのイベントに参加したり、家族で家でゆっくりしたい人だったり、年末年始は働きたくない人も多いはずです。ショットワークスでは年内に勤務が終了する仕事が多く掲載されています。特に年内の12月27日あたりまでに勤務が終了する仕事が人気で毎年多くの応募があります。年内に勤務が終わるアルバイトは毎年募集されていますが、条件のいいバイトはよく早期終了してしまうので、気持ち早めに応募するようにしましょう。
年末年始に働きたいけど働ける?
年末年始は人手が足りていないことが多いので普段よりも採用される可能性は高いです。特に1月1日や1月2日などの年始は人手が足りなくなることが多いため、時給なども高く設定されていることがあります。特に年始の予定がなく、帰省などもしない人は年内に遊んで、年始に働く形をとれば効率よく稼げると思います。こまめに勤務日と時給をチェックして条件に合ったアルバイトに応募しましょう。
年末年始までに給料は受け取れる?
年末年始までにお金がどうしても欲しいという方は「年末年始までに勤務が終わる且つ日払いのアルバイト」に応募して採用されれば年末年始までにお金を受け取ることが可能です。給与支払い方法は現金払いであったり振込み払いであったりまちまちなので、募集要項をよく読み、年末年始までにお金が受け取れるアルバイトに応募しましょう。

年末年始バイトの体験談

体験談A

19歳/女性/大学生

大晦日に行われるカウントダウンイベントで働きたくて、初めて短期バイトに応募しました。結果、運よく採用され、当日を迎えました。当日は人も多く、気温も寒くて大変でしたが、カウントダウンイベントで働けたという喜びが勝り、いい思い出ができたと思っています。来年もまだ大学生なので、興味のある求人情報があればまたぜひ大晦日のカウントダウンイベントで働いてみたいと思いました。ただ、寒いのが苦手な私にとって寒さだけは本当に厳しかったので、来年はもっと防寒対策をして臨もうと思っています(笑)

体験談B

25歳/女性/フリーター

年末年始の短期バイトは案件数は豊富だけど、人と関わるバイトが多そうなイメージが強く、ひとりでコツコツ系の私には合わないんじゃないかと思いました。ですが、新春セールのチラシ配りなどのコツコツ作業系のバイトもあったので応募してみました。チラシ配り系の単発アルバイトは人気があって競争率が高そうだなと思っていましたが、みんな年末年始はゆっくりしていたいのかすんなり採用されました。配る量は多くて大変でしたが、やりがいもあり充実した時間を過ごせた気がします。接客やコツコツ系など幅広く仕事が募集されているのが嬉しいですよね。

体験談C

24歳/男性/フリーター

年末年始は家でゆっくりしていたいと思い、今年の年末年始は休むぞを!と決めていたのですが、たまたまスマホで眺めていた求人情報の時給欄を見ると、年始の求人情報が普段の1.5倍くらいの時給になっており、思わず声が出て二度見しました。最初は時給の打ち間違いかなと思ったのですが、他の求人を見ても全体的に高時給に設定されているので、どうやら間違いでは模様…。休むと決めていましたが、これだけ給料が貰えるなら働くしかないですよね。仕事内容的には普段とあまり変わりなく、なんだか得した気分になりました(笑)